「1/fゆらぎ」でいこう…(リターンズ)

ライブのお知らせ〜

2014A4kokuchifree


 所属する粒谷区ジャズ楽団“Twizz”が2014年5月18日(日)に,池袋ジャズフェスティバルに参加します.場所はメイン会場(だと思うんだけど・・・(笑))の池袋西口公園A会場.時間は14時から30分です.

 このTwizzというバンドもともとTwitterでのユルいつながりで発生したビッグバンドですが,母体(?)の架空行政区「粒谷区」が無くなってからもバンドとして存在していると言う希有な集団です.おそらく今回は4曲演奏しますが,いかにもビッグバンドらしい心地よくスイングする曲・・・・ではありません(笑)そう言う曲を期待している皆様>ごめんなさい.メンバーやコンマスの好み(かな?)もあり,けっこうガッツリ行きます. 

 ギターフィーチャーの曲も有りますので(当日,逃げ出していなければ)自分もファズとかディレイとか掛けまくって弾き倒しますよ〜使うギターは80年半ばのレスポール,アンプはMesa/Boogieのトリプルレクチ
です(後半,嘘).

 と,言う訳でぜひ足をお運び下さいね. 

_43O2054


 新しい古いPOLYTONEが届いた・・・??・・・(笑).

 つまり,古いポリトーンを新しくオークションで手に入れたと言うこと.もともと所有していたポリトーンは向かって右の90年代のもの.Sonic Circuitが入る直前のモデルだ.で,今回の左のモデルは80年代半ば(?)の再生産前のモデル(オリジナルと言って良いのか)OverDriveが乗ってるタイプだ.30年くらい経っているモデルなので見た目はそれなりだが,電源を入れてギターをつないで試したら音や機能は現役バリバリ.しっかりジャズの音がする.ポリトーンの弱点と言われるリバーブも生きている.
_43O2056
 上が80年で,下が90年.コントロール系が大きく変わってるのが判る.もともとポリトーンはジャズ用なんだからシンプルな方が良いと思うのだが,おそらく他のアンプとの競合のためにいろいろと機能をくっけたんだろうなぁ(ところでポリトーンでセンドリターンとかOverDriveとかガンガン使ってる人って居るんだろうか?使ってる人,ご連絡をw).ちなみにOverDriveのツマミは無くなったので前オーナーがサインペンのキャップを加工して付けたと・・・妙に違和感無く収まってるw.密閉型のエンクロージャーのサイズはほぼ同じ.どちらも12インチのスピーカーを搭載したMini Brute IIというタイプなので当たり前と言えば当たり前か.ただ,保管時の置き方がハンドストラップの位置違いで縦置きと横置きになると言う心憎い演出(置きづらいやんか・・・)

 で,実際の出音と言うとこれがかなり違う.やはり80年の方が甘くて太い.コンボで使いたい音と言えば良いか.ビッグバンドのアコースティックなイメージの音とは違うがエフェクタ無しで満足できる音.ギターのシールドをそのまま挿して「良いじゃん」って感じだ.

 とは言いつつ・・・・

 音の違いなんて弾いてる方の自己満足的な部分がほとんどなので ,アンプを変えたところで特に演奏が変わる訳でも何でもない.エフェクターについても同じような自己満足の世界.と,すると・・・ひょっとしてギターそのものも・・・・やはり,ギターは金掛かるな・・・w
 

L1011252

 「冥想」尾崎亜美のデビュー曲だね.学生のころ,この曲のコード進行とメロディにびっくりした記憶が鮮明に残っている(彼女とはほぼ同年代.大学時代のサークルの仲間が彼女と高校が一緒だったりする).WEBで意味を調べると『目を閉じて心を静め,無心になって想念を集中させること』だそうだ.そうするとバイオリン鉋でトップのアーチを削っているときとか近い感覚かもしれない.

 木を削っている時に何を考えているかと言うと,ほとんど何も考えていないように思う.ひたすら指先に神経を集中してカリカリカリカリと削っている訳だ(実はカリカリって感じではなくシャクシャクと言う感じ). この無心の感覚が何とも言えず恍惚.これはね,やってみないとわからないよ.本当は極太のドリルビットをボール盤にセットして,ある程度の深さまで穴を掘ってから鉋で仕上げていくのが効率も良いし正確で失敗も無いんだろうけど,何も無い真っ平らな板を鉋で少しずつ凹ましたり膨らませたりする作業中の精神状態は何とも言えない.無風状態の湖面の感じ?

 ある程度削ってRが付いてきたらタップしてやると「コンコン」って響きが変わっていくのが判る.その「コンコン」が現実との唯一のインターフェース.タップして音を聞いている時のみ素面になってるということか・・・w

このページのトップヘ